オンラインカジノ基礎知識

1996年頃からオンラインカジノがスタートし、世界的にそのプレイ人口が拡大!
この日本でも国内上場大手企業も資本参加。日本語サイトのオンラインカジノメーカーも増えており、日本人も安心してプレイできる背景が整ってきており、ブレイクの気配です。

 オンラインカジノとは

オンラインカジノは、アメリカのラスベガスに代表されるランドカジノが自宅などのパソコンで、マカオや韓国の本場さながらのカジノゲームがそのままインターネット上で楽しめる、カジノのことです。 また、インターネットカジノやネットカジノとも呼ばれています。

インターネットさえつながる環境であれば、自宅以外でも24時間いつでも好きなときに楽しむことができるのも大きな魅力ポイントとなっています。

 カジノとオンラインカジノとの違いは

カジノはラスベガスや韓国、マカオなどにある実際のカジノランドに赴き、スロットやポーカーゲームを友人やパートナーと一緒に楽しみながらプレイできます。

それに対してインターネットを介してパソコンなどを使い、オンラインでカジノと同じようなゲームを楽しめるのがオンラインカジノゲームです。

実際のカジノとの一番大きな違いは、オンラインカジノでは初心者向けに無料で遊べる「無料モードプレイ」が用意されているのが特徴です。

 どんなゲームが楽しめる?

楽しめるゲームの種類は、スロットゲーム、アーケードゲームやバカラ、ルーレット、ブラックジャック、ポーカーなどのテーブルゲーム、またお金を賭けて対戦できる麻雀など、数多くのゲームを楽しむことができます。
ゲームは高グラフィックスでラスベガスなどと同様の高性能ゲームをプレイすることができます。
 また、プログレッシブジャックポット(賞金が積み重ねられていくゲーム)のゲームも用意されており、日本人もベラジョンカジノでビッグヒットを獲得されています。